リペアリフォームとは

 

家の中のあらゆる傷を部分で修復する住宅系傷補修の専門

 

傷生活していると、色んな理由で住まいに傷が付いてしまいます。
放っておくと、その傷が、知らないうちに広がってしまい、折角のマイホームが不様な姿になってしまいます。
お子様の思春期の時、私も記憶が有りますが、力余って、壁や建具にグーパンチやキックをして、穴を開けてしまったりしてしまいました。
そんな時、交換が出来ないケースだったりすると、費用をおさえて直せる方法ないか探したりします。そんな時お役に立てます。
物を落としてしまったり、不測かつ突発的にぶつけてしまったり、突風や水漏れ等で凹んだり、シミができてしまうケースが多々あります。
この様なケースは、保険をつかって直されるケースも有ります。
新築から大事にしていても、生活していると傷はつきものです。ほっておくと、ドンドン増えていき劣化が進んでしまいます。
大事な住まいを、永く綺麗にお使いになる為に定期的なリペアリフォームをおすすめ致します。

10年、15年、20年と住んでいると、劣化してくるものです。その状態を放って置かないで、早めに補修してメンテナンスすると長持ちする事になります。

リペアリフォームは、痛んだ部分をその箇所だけ修復する、
リフォームの新しいカタチです

ペットシミ最近では、ペットがブームになっています。
癒してくれる反面、気が付いた時はオシッコのシミや建具の膨れが出来てしまったり、建具の角や、枠、巾木等に傷や、シミ、膨らみが出来てしまったりします。
そんな時リフォーム屋さんに相談すると、予想以上にお金がかかってしまい、綺麗にはなっても仕上りも費用もオーバースペックになってしまいがちです。
復元する技術リペアリフォームは、傷んだ傷の部分のそこだけを元の状態に復元する技術です。


 

リペアのメリット・デメリットについて

メリットについて

・新品交換と比べて半分以下で修復可能。 ・リフォームと違い工程管理や材料発注手配がない。
・その場で元の状態に戻せてしまう。 ・お客様の心の傷も一緒に癒してしまう感動劇。

デメリットについて

・作業の時に溶剤を使う為シンナー臭くなる。 ・新品製品の様に長期の保障は無い。
・経年劣化をしていく過程で色の違いが出てくることがある。 ・補修した個所と既存部分とで劣化の度合いが違ってくる場合がある。